SEO(検索エンジン最適化)に取り組む5つのメリット・効果

EcWork編集部

今回はSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)に取り組むメリット・効果について解説します。

ECの運営担当者なら、SEOという言葉を頻繁に耳にするでしょう。しかし、実際に施策に取り組むメリットが分からず、導入を迷っているケースも少なくありません。

本記事では、SEOのメリットを5つご紹介します。施策の導入に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

SEOとは?

SEOとはSearch Engine Optimizationの略です。日本語では「検索エンジン最適化」と呼ばれています。

SEOの目的は、検索結果の上位に自社サイトを表示させること。GoogleやYahoo!といった検索エンジンを利用してキーワードを検索すると、関連性の高いサイトが一覧で表示されます。上位にサイトがヒットすれば、ユーザーからクリックされる可能性が高まり、サイトへの集客力を高めることができます。

とくにECサイトでは、商品を販売するサイトを訪れてもらわなければ、購入に繋がりません。Web広告やSNSマーケティングといった施策も重要ですが、ネットで商品を販売するECにおいてSEOは必須項目と述べても過言ではないでしょう。

【関連記事】

>>SEOとは?メリットや取り組む上でのポイントをわかりやすく解説

SEOに取り組むメリットや効果は?

では、より詳しくSEOに取り組むメリットや効果について見ていきましょう。ポイントは大きく5つです。

メリット1.サイトへの集客効果が高まる

1つ目は、サイトへの集客効果が高まること。

検索順位クリック率
1位28.8%
2位
15.7%
3位11.0%
4位8.0%
5位7.2%
6位5.1%
7位4.0%
8位3.2%
9位2.8%
10位2.5%

引用元:「Why (almost) everything you knew about Google CTR is no longer valid」

上記は、ドイツのSISTRIXが発表した検索順位別のクリック率です。これを見ると、1位は28.8%、2位は15.7%、3位は11.0%と検索上位はいずれも高い数字となっています。つまり、検索上位に表示されるとクリック率が高まり、サイトへの集客効果がアップするということ。SEOで検索順位を高めることができれば、集客面で大きなメリットが得られます。

一方で10位のサイトは2.5%とその差は歴然。上位3つの合計が全体の約5割以上占めることからも、SEOに取り組む価値が理解できるでしょう。

メリット2.購入意欲の高いユーザーを獲得できる

2つ目は、購入意欲の高いユーザーを獲得できること。

検索エンジンを使ってキーワード検索を行うユーザーは、何かしらの疑問や目的を持っています。例えば、

  • 「靴 おすすめ」
  • 「時計 人気 メンズ」
  • 「ダイエット サプリメント」

といったキーワードを見れば、ユーザーの目的がある程度予想できるでしょう。このように、検索エンジンでキーワード検索を行うユーザーは、購入意欲やモチベーションが高い傾向にあります。こうしたユーザーなら商品購入やリピート購入に繋がる可能性が高く、優良顧客になる可能性が高いといえます。

SEOを通して、検索上位を獲得できればこうした購入意欲の高いユーザーを獲得できます。

メリット3.施策を常設できる

3つ目のメリットは、施策を常設できること。

ECサイトの定番施策に、Web広告(ネット広告)が挙げられます。見込み顧客に対して訴求効果が高く、媒体の利用者数が多ければ高い集客効果を期待できます。しかし、Web広告は期間限定の施策です。長期で掲載するとなると費用が膨らむため、一般的にはキャンペーンやシーズンに合わせたスポット掲載が多く、施策を常設することができません。

その点SEOは自社のサイトやコンテンツを制作し、中長期的に検索順位のアップを狙います。施策を常設できるという点はWeb広告にはないメリットです。コンテンツを定期的にアップすれば、自社の「資産」としてストックされるため、中長期的な効果も得られやすいでしょう。

メリット4.広告費を抑えられる

広告費を抑えられる点も、SEOのメリットです。

SEOは基本的に広告費がかからない施策です。あくまでも施策は自社サイトやコンテンツに対して行うため、出稿費や媒体費は発生しません。もちろん、コンテンツの制作や専門のノウハウは必要となりますが、その費用もWeb広告を何本も出稿することと比べればかなり低く抑えることができます。

加えて、きちんとSEOの効果が得られ、検索上位を獲得できれば費用対効果はますます高まるでしょう。

メリット5.ブランディング効果が期待できる

5つのメリットは、ブランディング効果が期待できること。

SEOにより検索上位に表示されたサイトは、Googleからの「お墨付き」を得たといえます。そのためユーザーからの信頼を得やすく、サイトやサービスのブランド価値を高めることに繋がります。

これだけ膨大な情報が溢れる現代社会では、なるべく時間をかけず有益な情報に辿り着きたいのがユーザーの本音です。Googleの検索エンジンを利用するのは、それだけ有益な情報を提供してくれる信頼感があるから。SEOで自社サイトを上位表示することができれば、ユーザーの信頼を獲得しやすくなるでしょう。

まとめ

今回は、SEOに取り組むメリットや効果について、5つのポイントを解説しました。

SEOは検索エンジンの上位にサイトを表示させる施策ですが、集客効果や広告費の抑制、ブランディング価値の向上など数多くのメリットを得ることができます。とくにECサイトでは競合他社との争いから抜け出し、ユーザーを獲得する重要な一手となります。

SEOにまだ取り組んでいない事業者の方は、この機会にぜひSEO施策を導入してみましょう。