アフィリエイト広告でECの集客UP!業界No.1のA8ネットをご紹介

EcWork編集部

A8ネット(A8.net)は、業界No.1の実績をほこるアフィリエイト広告サービスです。

アフィリエイト広告とは、ブログやメディアに広告を掲載してECサイトへの集客に繋げるWeb広告の1つ。近年は拡散力の高いブロガーやメディアが増えたことで、事業者にとっても魅力的な広告出稿先として注目されています。

今回は、アフィリエイトサービスの最大手、A8ネットについてご紹介します。アフィリエイト広告に関する基本的な情報も掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

アフィリエイト広告とは?

アフィリエイト広告とは、成果報酬型のWeb広告の1つです。

広告主(EC事業者など)はブロガーやWebメディアのサイトに広告を掲載してもらい、サイトへの集客やコンバージョンへ繋げることができます。広告費用はコンバージョンポイントごとの成果報酬型となっているため、費用対効果が高く成果に繋がりやすい広告形態として注目されています。

アフィリエイトの要となるASPとは?

アフィリエイトを利用する際の要となるとが、ASPの存在です。ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、広告主と広告を掲載するサイト運営者(以下メディア)を仲介する役割を担っています。

アフィリエイトの仕組みは、次のようになっています。

affiliate how to

まず、ECを運営する広告主がASPに広告掲載を依頼します。ASPはサービスを通じてメディアに広告情報を発信。メディアは、自分のサイトと相性のよい商品の広告を掲載します。

掲載された広告から商品購入などの成果が発生すると、メディアに対して報酬がASPから支払われます。広告主は、成果が発生した場合のみASPに広告費を支払う仕組みで、自社サイトへの集客やコンバージョン率アップに繋げることができるという訳です(別途、初期費用と月額料金が発生)。

広告主にとっては、ASPを通じて影響力の強いブロガーやメディアと繋がることが可能。一方の運営者、自分のブログやメディアに広告を掲載することで報酬を手にすることができ、両者にとってWin-Winの関係を築くことができます。

ASPが橋渡し役となって、構築されたWeb上のビジネススキームと呼べるでしょう。

業界No.1のASPサービス│A8ネットとは?

a8 net

国内に数あるASPサービスの中で、No.1の実績をほこるのがA8ネット(A8.net)です。

a8ネットは、株式会社ファンコミュニケーションズが提供するASPサービスで、2000年にサービスをスタートしました。約20年の運用期間で、20,000社を超える事業者がサービスを導入しており、実績・信頼ともに業界最大手のASPサービスとして知られています。

A8ネットの公式サイトはこちら

アフィリエイトマーケティング協会が行った「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2019」ではASPに会員登録しているメディアからNO.1の満足度を獲得。これで9年連続でNo.1に輝いており、広告主・メディア双方から高い評価を得ていることが分かります。

「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2019」 の関連記事

では、具体的にA8ネットのサービスのメリットのついて見ていきましょう。

メリット1.メディアのジャンルや登録者が多い

1つ目は、メディアのジャンルや登録者が多いということ。

A8ネットに登録しているメディアの数は、270万サイトを越えています(2020年2月現在)。これは、それだけ広告の出稿先があるということ。

広告主となるEC事業者にとっては自社に最適な出稿先を探すことができ、より集客力の高いメディアと巡りあうことが可能です。また、メディアの専門とするジャンルも多様なことから、ニッチな商品を手掛ける個人や中小企業でも出稿先を探しやすいと言えるでしょう。

他のASPサイトでは掲載するジャンルが限定されている場合もありますが、A8ネットは幅広い商材に対応しているため、出稿先を選びやすい点もメリットの1つです。

メリット2.コンバージョンに繋がりやすい

2つ目は、コンバージョンに繋がりやすいということ。

アフィリエイト広告は、商品購入といった成果によって報酬を得る広告形態です。メディアからすれば、成果報酬を得るための魅せ方や書き方を工夫しなければなりません。裏返せば、広告主にとってはコンバージョンに繋がりやすい広告形態だということ。

EC事業者にとって最大の目的は、コンバージョン(売上)に繋げるです。この目的に直結しやすいアフィリエイト広告は、実に魅力的な媒体といえます。

A8ネットはメディアの登録者数が多く満足度も高いことから、質の高いコンテンツが多いことで知られています。商品の認知やブランド力を高め、コンバージョンに繋げるには打ってつけのサービスと呼べるでしょう。

メリット3.成果報酬の広告主が決められる

3つ目のメリットは、成果報酬の金額やコンバージョンポイントを、広告主が自由に設定できるということです。

A8ネットと通じて広告を掲載する場合、メディアに支払う成果報酬の内容を提示しなければなりません。この内容は、広告主が自由に決めることができます。例えば、販売された商品の〇%といった具合で金額を設定できる他、どのタイミングで報酬が発生するかを決定するコンバージョンポイントも自由に選べます。

これは、事業者の目的にあわせた柔軟な広告運営が可能となり、マーケティング戦略の幅を広げてくれます。

メリット4.費用対効果が高い

4つ目のメリットは、費用対効果が高いということ。

これはアフィリエイト広告のメリットとも言えますが、例えばディスプレイ広告などでは広告を掲載するだけで費用が発生します。しかしせっかく広告を掲載したとしても、集客や売上に繋がるかは分からず、コスト面で負担を強いられるケースも考えれらます。

その点アフィリエイト広告なら、成果が発生した場合にのみ広告費を支払うため、費用対効果を高めることができます。コストを抑えつつ、より最適な広告展開を目指したい事業者にとっては、魅力的なポイントでしょう。

EC運営者がA8ネットを利用する方法は?

では、実際にEC運営者がA8ネットを利用して広告を掲載する方法について見ていきましょう。

掲載までの手順は4つのステップに分けられています。

ステップ1.問い合わせ

まずは、A8ネットのサイトから、広告掲載の問い合わせを行いましょう。

問い合わせをすると、サービス会社から連絡がありヒアリングがおこなわれます。ヒアリングでは自社サイトの特徴や商材、売上などの聞き取りを行い、後日発行する見積書を作成する上での参考材料とします。

また、サービスに関する詳細な説明もあるので、分からない点や不安なことがあれば積極的に相談してみましょう。

ステップ2.申し込み・サイト審査

次に、広告掲載の申し込みを行いましょう。

申込書はヒアリングの際に受け取ることができ、必要事項を記入後に郵送にて提出します。この内容を元に、サービス側がサイトの審査を行います。サイトの審査に通過すると、広告を掲載するためのアカウント発行処理が行われます。

発行処理のタイミングで、初期費用の入金が必要となるため、見積書を参考に資金を用意しておきましょう。

ステップ3.広告の配信準備

入金が完了したら、広告を配信するための準備を行います。

まず、自社のサイトに成果発生を確認するためのタグを設置します。また、掲載する広告バナーの作成も行いましょう。バナーはサイズやデザインを複数用意しておきます。こうすることで、メディア側の利便性も高まり、コンバージョンにも繋がりやすくなります。

その他には、メディア向けのキャッチコピーやPR文も作成しておきましょう。

ステップ4.広告の配信スタート

ここまでのステップが完了すれば、いよいよ広告の配信スタートです。

メディア側から提携の依頼が来た場合は、メディアとの相性などを見定め提携の有無を決定します。また、成果報酬の確定orキャンセルを確認する作業も配信後の重要な仕事です。

まとめ

今回は、アフィリエイト広告を展開するASPの中から、A8ネットをご紹介しました。

A8ネットは、業界最大手のASPサービスとして知られており、メディアの登録サイト数も270万を超えています。自社の商材を専門に扱うメディアも多いことから、効率的に費用対効果の高い広告活動を行うことが可能です。

EC WorkではECの構築から運営に関する各種情報をお届けしています。EC事業者の方にとって役立つ情報が揃っているので、ぜひ参考にしてください。