Shopifyエキスパートとは?依頼を検討するケースやパートナーの探し方を解説

EcWork編集部

Shopify Experts(エキスパート)とは、Shopifyが定めるパートナー制度のなかでも、厳しい審査をクリアした最上位ランクのパートナーのことを指します。

Shopifyのストアに関する専門的な知見やノウハウ、スキルを持った企業や個人が該当し、事業者のサイト運営を強力にサポートしてくれます。

今回は、Shopifyエキスパートの概要や、エキスパートに依頼を検討する基準、パートナーの探し方についてご紹介します。

Shopify Experts(エキスパート)とはパートナー制度の中で最上位に位置するストアの専門家

Shopify パートナープログラム

Shopify Experts(エキスパート)とは、Shopifyのパートナー制度の中で最上位ランクに位置するパートナーのことです。

Shopifyによる厳しい審査をクリアして認定された企業や個人が該当し、ストアに関する専門的な知見やノウハウ、スキルを用いて、事業者のサイト運営を強力にサポートしてくれます。

Shopifyパートナー

Shopifyでは、新規のShopify利用者の紹介や、テーマやアプリの開発・販売を行うためのパートナー制度を設けています。パートナーには種類があり、申請すれば誰でも名乗ることができる「Shopifyパートナー」に対して、「Shopifyエキスパート」は高い実績と信頼性が求められるため、事業者が依頼を検討する際の重要な判断基準の一つに数えられます。

また、これとは別途にShopifyの最上位プラン・Shopify Plus(プラス)の構築を担う「Shopifyプラスパートナー」という制度も設けられています。こちらはShopifyプラスを利用する事業者のみに限られるため、通常のShopifyのプランを利用する多くの事業者はShopifyエキスパートに依頼するのが基本となるでしょう。

Shopifyエキスパートに依頼を検討する5つのケース

さて、ShopifyでECサイトを運営している事業者は、ある程度自社でサイトの構築や運営を行うノウハウを持っています。では、こうした事業者が、Shopifyの専門家であるShopifyエキスパートに協力を依頼するのは、どのようなケースが考えられるのでしょうか?

ここでは、具体的に依頼を検討すべき5つのケースを見ていきましょう。

1.アプリに関するアドバイスや知見がほしい

1つ目は、アプリに関するアドバイスや知見がほしいケースです。

Shopifyでは、アプリを追加することで新たな機能を導入することができますが、

  • どのアプリを選べばよいのか分からない
  • 似たようなアプリでどちらを選択すればよいのか悩んでしまう
  • アプリを追加したことでエラーや速度低下が起こってしまう

といったケースが少なくありません。こういったアプリに関するアドバイスや知見がほしい場合は、Shopifyエキスパートへの依頼を検討しましょう。

Shopifyエキスパートであれば、最適なアプリの紹介や動作に関する知見の提供を行ってくれるため、自社での課題や悩みを素早く解決することができます。

2.カスタムアプリを開発したい

Shopify アプリ

2つ目は、カスタムアプリを開発したいケースです。

Shopifyには6,000種類以上を超えるアプリが用意されています。アプリは日々新しい種類が追加されていますが、

  • 欲しい機能が用意されていない
  • 日本の商習慣に対応していない
  • 痒い所に手が届かない

といった悩みは少なくありません。

こうしたケースではカスタムアプリを開発しますが、ShopifyエキスパートならAPIを使ったアプリの開発に優れており、既存アプリとの連携や自社サイトに最適化したアプリ開発を実現できます。

3.デザインやUIにこだわりたい

Shopify テーマ

3つ目はサイトのデザインやUIにこだわりたいケースです。

Shopifyでは80種類以上のテーマが提供されており、それぞれのテーマごとに2~4タイプのスタイルが用意されています。

事業者は管理画面からドラック&ドロップで簡単にテーマのカスタマイズができますが、より複雑なデザインやUIにこだわりたい場合は専門的な知識が欠かせません。とくにShopifyはHtmlやCSSだけでなく、Liquidと呼ばれるShopify専用の言語を利用する必要があります。

こうしたケースではゼロからカスタマイズを覚えるのは時間とコストがかかることから、Shopifyエキスパートへの相談を検討すると良いでしょう。

4.コーディングでの対応を検討したい

アプリを利用せず、コーディングでのカスタマイズを検討する際も、Shopifyエキスパートへの相談を考えてみましょう。

アプリを追加することで機能を簡単に導入できる点はShopifyの強みですが、あまりに多くのアプリを追加するとサイトの表示速度が低下する恐れがあります。これはユーザーの利便性はもちろん、SEOの視点からも無視できない問題です。

こういったケースでは、アプリではなくコーディングでのカスタマイズで対応することで、表示速度の低下を抑えることができます。こうした知見やスキルに強いShopifyエキスパートがいれば、ぜひ相談してみると良いでしょう。

5.マーケティングに関するアドバイスがほしい

最後に、マーケティング全般に関するアドバイスがほしい場面でも、Shopifyエキスパートは強い味方となってくれます。

例えば、新たなサービスやキャンペーンを展開したい場合、ゼロベースから機能やアプリを開発するとなると時間やコストがかかります。Shopifyの強みとして自社でサイトを運営することで、運営コストを抑えや作業効率を高める点が挙げられますが、Shopifyの仕様やアプリに関しての専門的な知見を持っているShopifyエキスパートなら、より効率的かつコストを抑えるアイデアが提案可能です。

自社での課題解決やアイデアに行き詰った際は、Shopifyエキスパートへ相談してみましょう。

Shopifyエキスパートの探し方

ここまで、Shopifyエキスパートに依頼を検討するケースについてご紹介してきました。

では、実際に依頼する場合、どのようにShopifyエキスパートを探せばよいのでしょうか?

コミュニティやエキスパート企業のアウトプットに注目する

shopify コミュニティ

Shopifyエキスパートを探す際は、公式コミュニティを活用しましょう。

Shopifyでは、ストアの運営や情報、疑問や課題解決の場として公式のコミュニティが設けられています。ここでは日々多くのディスカッションが行われていますが、Shopifyエキスパートに関する情報も多く掲載されています。

例えば、下記のページでは国内のShopifyエキスパートの一覧が掲載されています。

>>日本のShopify ExpertsとShopify Plus Partnersの一覧

こうした情報の中には、Shopifyエキスパートの企業や個人が情報を発信しているケースも少なくなく、どの分野を得意とするのか、どのような課題解決を提供できるのか情報を仕入れるにはぴったりです。

また、気になるShopifyパートナーがある場合は、企業や個人名で検索を行ってみましょう。こうしたパートナーは積極的にアウトプットを行っており、自社の課題やニーズとマッチするかを確認することができます。

最近ではShopify関連のセミナーなどに参加することで、多くのエキスパートの情報を仕入れる機会も増えていることから、オンライン・オフラインを問わず日頃から情報収集に取り組んでおくと良いでしょう。

まとめ

ShopifyエキスパートとはShopifyのパートナー制度の中で最上位ランクに位置するパートナーのことです。

Shopifyによる厳しい審査をクリアして認定された企業や個人が該当し、ストアに関する専門的な知見やノウハウ、スキルを持っています。例えば、Shopifyでのアプリの開発や知見の提供、デザインやUIの改善など、ストアの仕様をよく知る「専門家」ならではのアドバイスや提案を行ってくれるでしょう。