ペイジェント(PAYGENT)とは?ユーザー・事業者双方に利便性の高いサービスの全貌を紹介

EcWork編集部

決済代行サービスの1つとして業界でもトップクラスの実績をほこるサービスがペイジェント(PAYGENT)です。

豊富な決済手段を備えているのはもちろんのこと、導入の手軽さや入金スピードの早さなど、ユーザーだけでなく事業者にとっても利便性の高いサービスとなっています。

今回は、ペイジェントのサービス概要や特徴について、詳しく解説します。

ペイジェント(PAYGENT)とは?

ペイジェント(PAYGENT)とは、株式会社ペイジェントが提供する決済代行サービスです。

「インターネット上でのすべての決済(Pay)手段で信頼できる”代理人(Agent)”を目指す」というビジョンの元、2006年にサービスの提供がスタートされました。

豊富な決済手段を手軽に導入できる点が特徴で、ユーザーの利便性向上はもちろん、決済業務に関する事業者の負担を大きく軽減することができます。

2006年にDeNAと三菱UFJニコスの合弁会社としてサービスをリリースすると、2019年からはDeNAの持株分を株式会社NTTデータに売却。現在はNTTデータと三菱UFJニコスが主体となってサービスを提供しています。

導入実績が豊富なことでも知られており、これまで1,000社を超えるサイトがサービスを導入。これはペイジェントの質の高いサービスが評価されている証拠でもあり、業界でも信頼性の高い決済代行サービスとしての地位を確立しています。

決済代行サービスがなぜECに必要なのか?

決済代行サービスの存在は近年ECサイトに必要不可欠とされていますが、これはなぜなのでしょうか?

理由は大きく2つあります。

1つは、ユーザーに対して高い利便性を提供するため。

年々ECサイトで利用できる決済手段は増加しており、ユーザーも自分のライフスタイルやニーズにあった手段で購入を行うように変化してきました。そのため事業者側はあらゆるニーズに対応し、ユーザーの利便性を高めるために豊富な決済手段を用意して置く必要があります。

決済代行サービスを導入すれば、豊富な決済手段を一括でサイトに導入できるため、サイトのユーザビリティを格段に高めることが可能です。これはコンバージョン率を向上させるという意味でも、効果が期待できるでしょう。

もう1つは、事業者の負担やコストを軽減するため。

個別の決済サービスを1つずつ導入する作業は、事業者にとって大きな負担となってしまいます。また、個別のサービスで手数料が発生する状況は、管理面はもちろんコストの面からも望ましい状況とはいえません。決済代行サービスなら、こうした雑多な業務を一括で代行してもらえる上、コストを抑える効果も期待できます。

この2つが、ECサイトで決済代行サービスが必要とされる理由です。

ペイジェントのサービスの特徴を解説

では、ペイジェントのサービスについてさらに深掘りするべく、サービスの特徴について詳しく見ていくことにしましょう。

1.豊富な決済手段を利用できる

1つ目は、豊富な決済手段を利用できるということ。

クレジット決済スマホキャリア決済Apple Pay
コンビニ決済
銀行振込WebMoney決済
ATM決済銀聯ネット決済GooglePay
後払い決済Alipay国際決済ECパッケージ・カート用決済
口座振替楽天ペイ(オンライン決済)銀行ネット決済

上記は、ペイジェントのサービスを導入することで利用できる決済手段の一覧です。これを見ると、ECサイトで必要とされる決済の方法をほぼすべて網羅していることが分かります。

決済手段がどれだけ揃っているのかは、決済代行サービスを選ぶ上でのポイントといえますが、その点ペイジェントのサービスは申し分ない体制が整っているといえるでしょう。

注目したいのが、オンライン決済以外の手法もしっかり用意されているということ。ECサイトの決済と聞くとクレジットやPay関連のキャッシュレスサービスを連想しがちですが、実はコンビニ決済や銀行振込といったリアルでの手法も依然として高いニーズがあります。

こうしたニーズにもしっかり対応して、ユーザーを取りこぼすことなくピックアップできるのも、ペイジェントの強みでしょう。

2.システムを導入しやすい

2つ目は、システムを導入しやすいということ。

ペイジェントはEC事業社が手軽に導入できるシステムを採用しています。

  • モジュール:加盟店とペイジェントのサーバー間通信によって行う決済処理
  • リンク:ペイジェントが用意した画面で決済処理を行う
  • メールリンク:ユーザーに決済画面のURLをメールで送信する
  • 売上管理ツール:ペイジェントの提供する管理画面に情報を入力し決済処理を行う
  • SMS:ユーザーに決済画面をショートメッセージで送信する

また、上記のように決済の接続方式も実に多様です。システムを組み込む方法から、メールやSMSなどで送信する方法まで、事業者のニーズにあわせて接続方式を選ぶことができます。

3.入金サイクルが早い

3つ目は、入金までのサイクルが早いということ。

決済が行われても、入金までのサイクルが遅いようでは、事業者としても安心してサイトを運営することができません。その点ペイジェントは、締日から最短5日でのスピード入金が可能。通常でも9営業日までには入金が行われるため、資金運用の目途が立ちやすいといえるでしょう。

4.主要なEC構築サービスと連携している

4つ目は、主要なEC構築サービスとの連携が整っているということ。

カゴラボSTAR SERIESMagentカラーミーショップ
ebisumartEC-ORANGE助ネコ ECショップFreeCart
Make it! ECRCMSLive CommerceQUICK CART
EC DirectQbrigeaishipRBカート
SI Web ShoppingMedia EC FANTASPRECS -プレックス-Bridgeビリング
ecbeing EXEC-CUBEMakeShop Zen Cart

こちらは、ペイジェントが連携しているEC構築サービスの一覧です。オープンソースの王道EC-CUBEをはじめ、ASPとして有名なMakeShopやカラーミーショップなど、主要な構築サービスを幅広くカバーしています。

こうした連携体制が整っていると、ペイジェントのサービスを導入する際の手間が軽減され、よりスピーディーなサービス導入が可能となります。

また、サイト運営をサポートする外部支援サービスとの連携を行っているため、サイト運営やマーケティング戦略を力強く後押ししてくれるでしょう。

5.強固なセキュリティ体制

強固なセキュリティ体制が構築されているのも、ペイジェントと強みといえます。

ペイジェントではカード情報に関する国際的なセキュリティ基準として知られるPCI DSSを完全準拠。また、情報セキュリティマネジメントの国際認証であるISMSの認証も受けています。

これはサービスの強固なセキュリティが保証されている証で、個人情報やクラジット情報というもっとも秘匿性を高める必要がある部分をしっかりガードすることができます。

6.大手企業が運営する信頼とサポート体制

豊富な資金力を持つ大手企業が運営するサービスという点も、ペイジェントの特徴の1つでしょう。

冒頭でも触れたように、ペイジェントはNTTデータと三菱UFJニコスが50%ずつ出資してサービスを提供しています。どちらも業界トップクラスの大手企業で、豊富な資金力と高い技術力はサービスを導入する事業者にとって何より信頼できるポイントとなります。

また、ペイジェントでは事業者がサービスを利用する上での不安を取り除くために、クレジット審査サポートやシステム導入サポート、運用・トラブルサポートといった体制を整えています。

サービスを提供するだけで終わりではなく、しっかり導入後のフォローを行ってくれる点も、ペイジェントが評価を集める理由でしょう。

ペイジェントの導入実績

ペイジェントではこれまで1,000を超えるサイトの導入実績をほこるとご紹介しましたが、具体的にはどのような企業やサービスがペイジェントを利用しているのでしょうか。

主な企業の導入事例を見てみましょう。

事例1.JAタウン

JAタウン

1つ目の導入事例は、JAタウンです。

JAタウンは、JA全農が運営するECショッピングサイトですが、従来までのサービスでは、対応できる決済方法に限りがあり、ユーザーから決済のバリエーションを増やしてほしいというニーズが多く寄せられていました。また決済取引に関する管理ツールがなかったため、トラブル対応にも1件ずつ電話対応する状況が続いていました。

そこで、ユーザーの利便性向上と自社の作業負担軽減を目的にペイジェントを導入。管理負担の軽減はもちろん、運営コストを削減にも成功。また、CV率が前月比で160%にアップするなど、サービス導入による大きな成果をあげています。

事例2.Otto

otto

女性向けのアパレルを販売するECサイトOttoもペイジェントを導入した事例の1つです。

競争の激しいアパレル業界では、自社で決済方法を多く持つことで、購入体験をサイト内で完結することが望ましいとされています。これはコンバージョンやリピートユーザーを獲得する上でも重要なポイントで、Ottoがペイジェントを導入した理由もここにありました。

サービスの導入によりサイトの利便性は向上。それに加えOttoは、「サービス開発時のサポート体制が充実していた」という点をメリットに挙げており、ペイジェントの充実したサポート体制をうかがわせてくれる事例です。

まとめ

今回は、決済代行サービスの1つペイジェント(PAYGENT)のサービス概要や特徴についてご紹介しました。

ペイジェントは豊富な決済手段が用意されていることはもちろん、入金スピードの早さやサポート体制の充実など、大手企業が提供するサービスとして高い品質をほこっています。これまで1,000を超えるサイトが導入したという実績も、ペイジェントへの評価や信頼の高さを証明する結果の1つといえるでしょう。

ECに関する最新の情報を集めるなら、EC Workがおすすめです。ECの構築から運営に関する各種情報を幅広く届けしています。EC事業者の方にとって役立つ情報が揃っているので、ぜひ参考にしてください。